鹿児島ぶらりまち歩きスタッフ日記 Staff Blog

2010-03-31 (Wed) 14:33
先週末、開催された「まち歩き」の様子を紹介いたします!
平田像
↑「木曽川の難工事」薩摩義士への感涙と鶴丸城周辺散策コースに参加いただいたのは、
ガイドの山下誠一さんご友人の皆様方でした。おじいちゃん、おばちゃんがお孫さんを連れて
参加したりで、アットホームな雰囲気でした♪♪♪
平田靭負像前でのショットです!こちらの銅像のある「平田公園」は、とっても桜が綺麗でした!
西郷銅像前結婚式
↑西郷銅像前で、結婚式の記念撮影が行われてました。
花嫁さん、平田公園の「桜」よりも、さらに綺麗でしたよぉ~


榎木孝明さん(1)榎木孝明さん(2)
↑その後、偶然にも西郷銅像前で、俳優の「榎木孝明」さんがCMの撮影を、行っていました。
なんと、鹿児島まち歩き観光ステーションも見学していただきました。
あまりにも偉大な郷土の先輩の突然の来所に、固まってしまいました(笑)
今年公開予定の映画「半次郎」も楽しみですね!

東郷生誕地
↑すっかり、お馴染みになった“坂の上の雲コース”こと、(7)コース「近代日本を築き多くの人材を
輩出した加治屋町」、東郷平八郎の生誕地前でのショットです!この他にも、西郷隆盛・従道、
大久保利通、大山巌、山本権兵衛、黒木為楨等の生誕地もあります。たった1つの町から、
これだけの偉人を輩出したなんて、不思議な町ですよね~!
4月より、鹿児島中央駅をスタートとしたコースになり、お客様により一掃、お気軽に楽しく参加していただけるコースになります!

(7)コース桜
↑大久保利通銅像に向かって行く甲突川沿いの公園です!まだ桜満開とまでは、いきませんが、
こちらもとっても綺麗でした!

以上先週末、「鹿児島ぶらりまち歩き」レポートでした!!!
この記事を表示
2010-03-06 (Sat) 14:28
2/28(日)「西郷さん終焉の地を歩く」に参加されたのは、大分からお越しになった親子2名様でした。参加されたお客様から、とても有り難いお便りをいただいたので、以下写真と共に本文をご紹介させて頂きます!...
記事全文を読む
2010-02-23 (Tue) 14:39
先日の2/14(日)付、朝日新聞記事の鹿児島まち歩き観光ステーション濱田康雄所長のコメントが以下のアドレスからジャンプできます(^0^)http://mytown.asahi.com/kagoshim...
記事全文を読む
2010-02-21 (Sun) 16:43
2/20(土)、(5)コース(小松帯刀)に、ご参加いただいたのは、熊本県あさぎり町職員31名様でした。今、脚光を浴びている「坂本龍馬」に大変、ゆかりのあるコースです!↑小松帯刀像の前で、熱弁...
記事全文を読む
2010-02-14 (Sun) 16:11
2/14(日)付、朝日新聞朝刊です。鹿児島まち歩き観光ステーション所長・濱田が鹿児島の観光・まち歩きについて、語っております!※新聞記事からの転用ですので、字が潰れていて見づらくご迷惑おかけしておりま...
記事全文を読む
2010-01-31 (Sun) 16:00
昨年11月~今年1月にかけて株式会社阪急交通社様のツアーにご参加で、(7)コース「西郷隆盛・大久保利通を育んだ維新のふるさと周辺を歩く」を、オプションにて、延べ242名の皆様が、ご参加いただきました。...
記事全文を読む
2009-11-19 (Thu) 17:17
昨日、開催された、(3)コース「スペシャルドラマ放映決定!東郷平八郎ゆかりの地と桜島&錦江湾の絶景散策」に参加されたのは、宮崎県・都農町からお越しの、老人クラブ42名様でした。本当に、ありがとうござい...
記事全文を読む
2009-11-15 (Sun) 16:07
昨日、開催された(8)コース、「世界遺産暫定リスト入り!‘‘篤姫養父’’島津斉彬の近代化遺産を歩く」に参加されたのは、「日本特殊陶業」社、8名様でした。...
記事全文を読む
2009-11-08 (Sun) 17:03
昨日、鹿児島ぶらりまち歩き(10)コース「天文館のよかとこ!さるっもんそ!建築遺産・地名再発見」に、参加していただいたのは、「鹿児島純心女子短期大学」の皆さまでした↑鹿児島市庁舎本館前です!...
記事全文を読む
2009-11-06 (Fri) 18:51
先日、開催された鹿児島ぶらりまち歩き、(6)コース「‘‘薩摩が生んだファーストレディ’’篤姫ゆかりの地を歩く」に、参加いただいたのは、「福岡県うきは市手...
記事全文を読む
<前 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次>
文字の大きさ変更

Blog Category

Recent Comment

Blog Calendar

RSS 2.0
ページ最上部へ