鹿児島ぶらりまち歩きスタッフ日記 Staff Blog

2009-01-14 (Wed) 12:56
皆様、明けまして、おめでとうございます
本年も、「鹿児島ぶらりまち歩き」、何卒、宜しくお願いいたします

1/11(日)開催、(12)コース、「ぶらり天文館なるほど物語」、まち歩きの模様です
天文館池山・紀・玉利
南九州一の歓楽街、「天文館」を、めぐるコースです。

鹿児島の繁華街と言えば、「天文館」って、よく耳には、お聴きするとは、
思いますが、どの様な意味を持つか、ご存知ですか
実は、大変、鹿児島の歴史(島津700年)と深い、関わりをもつ、名称です。

第八代藩主、島津重豪が「明時館(後の天文館)」を作り、そこで天文観測を
独自で行い、薩摩暦を作りました。

何十年も、鹿児島に住んでいながら、同行させていただき、初めて知る事が、
できました

他にも、百貨店の「山形屋」さん、「御着屋」、「地蔵角」etc...。地元、鹿児島の方、
他県からの観光客様にも、とても興味深く、ガイドさんの案内を楽しめる、コースでございます

また、鹿児島の歴史は、もちろん(西郷・大久保・篤姫・小松etc...)、
グルメ必見黒豚・さつまあげ・きびなご・豚骨ラーメン・焼酎etc...の美味しい店を、
詳しく、教えていただけます

上記ショットは、「天文館」の碑の前で、埼玉県から、ご参加のお客様とボランティアガイドの池山喜秋リーダー、紀文史郎さん、玉利勇治さん、です

本年も、「鹿児島ぶらりまち歩き」、多数様のご参加、心より、お待ちしております
文字の大きさ変更

Blog Category

Recent Comment

Blog Calendar

RSS 2.0
ページ最上部へ