島津700年の歴史を訪ねて!藩主が眠る菩提寺跡・ゆかりの地散策 Course4

コース紹介2 お申込み方法
コース紹介
【荘厳!島津家菩提寺跡と面影残る屋敷跡をめぐる】

室町時代初めの頃、現在の池之上町に島津家第7代元久が菩提寺を建て玉龍山福昌寺と呼びました。この寺は廃仏毀釈によりなくなりましたが、その跡地裏手にある広大な墓所には島津家第6代師久から第28代斉彬までの島津家一族の墓が並び、荘厳な雰囲気が今でも感じられます。
この島津家菩提寺を中心に、市内では早くから開けた上町を古地図を片手に巡り、城下町の雰囲気が感じられるコースです。
※日曜日の午前中は薬丸自顕流の演武を観覧

本立寺跡
本立寺跡

福昌寺跡碑
福昌寺跡碑

 

コース行程
石橋記念館〈スタート〉→石橋記念公園(大河ドラマロケ地、今和泉島津家浜屋敷跡)→(鋳製方:大砲・洋式銃製造工場)→本立寺跡→若宮神社→福昌寺跡・島津家墓地→大龍寺跡(内城跡)→今和泉島津家本邸跡(篤姫生誕地)→砲術館跡→南洲神社入口〈ゴール〉

グーグルマップ



行程マップ

map04


所要時間:約2時間  ぶらりまち歩きとは
スタート地点:石橋記念館
集合時間:スタート時間の10分前までに受付を済ませてください。
午前の部:9:50am
午後の部:13:50pm
《スタート地点までの交通アクセス》
◇シティービュー:石橋記念公園前下車 シティビュー時刻表
◇鹿児島市営電車:鹿児島駅前下車 徒歩15分 市電時刻表
◇市バス:水族館前下車 徒歩15分 市バス時刻表
◇お車でお越しの場合:石橋記念館 無料駐車場をご利用ください。

申込み・注意事項

文字の大きさ変更

RSS 2.0
ページ最上部へ