薩摩77万石の城下町を歩く Course5

コース紹介2 お申込み方法
コース紹介
【鶴丸城周辺そぞろ歩き】

約260年もの長きにわたり島津氏の居城であった鶴丸城。薩摩藩は鶴丸城を中心とした城下町を形成していました。
現在では、鶴丸城は残存しないものの、石垣などから当時の面影を伺うことができます。この鶴丸城及びその周辺を古地図片手にめぐり、当時の城下町の雰囲気を感じながら散策するコースです。

照国神社
照国神社

鶴丸城二之丸跡窟
鶴丸城二之丸跡

小松帯刀銅像
小松帯刀銅像

コース行程
鹿児島まち歩き観光ステーション(西郷銅像横)〈スタート〉→小松帯刀像→中央公園(造士館跡・医学院跡)→照国神社→探勝園→鶴丸城二之丸跡→鶴丸城跡(鹿児島県歴史資料センター黎明館)→鹿児島県歴史資料センター黎明館〈ゴール〉

グーグルマップ



行程マップ

コース5


所要時間:1時間または2時間  ぶらりまち歩きとは
スタート地点:鹿児島まち歩き観光ステーション(西郷隆盛銅像横)
集合時間:スタート時間の10分前までに受付を済ませてください。
午前の部:9:50am
午後の部:13:50pm
《スタート地点までの交通アクセス》
◇シティービュー:西郷銅像前下車 シティビュー時刻表
◇鹿児島市営電車:朝日通電停下車 徒歩5分 市電時刻表
◇市バス:金生町下車 徒歩5分 市バス時刻表
◇お車でお越しの場合:
無料駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さいませ。
※周辺には、有料駐車場がございます。ご利用料金は参加者のご負担となります。

申込み・注意事項

ページ最上部へ