向田邦子“故郷もどき”とザビエル記念聖堂 Course11

コース紹介2 お申込み方法
コース紹介
【向田邦子生“故郷もどき”とザビエル記念聖堂】

今なお多くのファンに親しまれている作家・向田邦子さんは、父親の赴任に伴い、幼少期の昭和14年1月から昭和16年3月まで約2年間を鹿児島市で過ごし、エッセイの中で鹿児島を「故郷もどき」と呼んでいます。作品の中にも数多く登場するゆかりの地を巡りながら、向田さんの少女時代の足跡を訪ねてみましょう。

向田邦子居宅跡
向田邦子居宅跡

ザビエル協会・記念碑
ザビエル協会・記念碑

 

コース行程
鹿児島まち歩き観光ステーション(西郷銅像横)〈スタート〉→中央公民館→天文館→山下小学校→ザビエル教会・記念碑→向田邦子居宅跡→順路照国神社→かごしま近代文学館〈ゴール〉グーグルマップ



行程マップ

map11


所要時間:約2時間  ぶらりまち歩きとは
スタート地点:鹿児島まち歩き観光ステーション
集合時間:スタート時間の10分前までに受付を済ませてください。
午前の部:9:50am
午後の部:13:50pm
《スタート地点までの交通アクセス》
◇シティービュー:西郷銅像前下車 シティビュー時刻表
◇鹿児島市営電車:朝日通電停下車 徒歩5分 市電時刻表
◇市バス:金生町下車 徒歩5分 市バス時刻表
◇お車でお越しの場合:
無料駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さいませ。
※周辺には、有料駐車場がございます。ご利用料金は参加者のご負担となります。

申込み・注意事項

文字の大きさ変更

RSS 2.0
ページ最上部へ