ぶらりまち歩きとは 中学生以下は無料です

NEWS

2014-08-31 9月の市民向けについて
今回の市民向けまち歩きについては、ジョン万次郎も講師として招聘された開成所跡を巡...
2014-08-01 8月の市民向けまち歩きについて
今回の市民向けまち歩きについては、特にお子様の夏休みの自由研究にご利用いただける...
2014-06-23 7月の市民向けまち歩きについて
今回の市民向けまち歩きについては、4月から加わった新コースです。お子様の夏休みの...
2014-05-31 6月の市民向けまち歩きについて
今回の市民向けまち歩きについては、梅雨の時期でも大丈夫な天文館アケードを中心に散...
2014-04-30 5月の市民向けまち歩きについて
4月に開催された市民向けまち歩きについて、雨天にも関わらず(8)コース14名、(...

コース紹介

cource01-2
西郷隆盛終焉の地を歩く
西南の役の戦場となった城山周辺を歩きながら、薩摩の英傑西郷隆盛に思いを馳せるコースです。

【主な見所】
  • 西南戦争薩軍本営跡
    (ドン広場)
  • 西郷洞窟
  • 西郷隆盛終焉の地
  • 西郷銅像
cource02-2薩摩義士の偉業と鹿児島の歴史を訪ねて
苦難の末に木曽川治水工事を成し遂げた薩摩義士関連の史跡などを巡り、その偉業をしのぶコースです。

【主な見所】
  • 薩摩義士碑
  • 照国神社
  • 平田公園
  • 松原大中禅寺の薩摩義士墓
3
“東洋のネルソン”東郷平八郎と桜島&錦江湾の絶景を眺めながら
島津氏が最初に本城をおいた多賀山を中心に、スペシャルドラマにも登場した東郷平八郎ゆかりの地などを散策するコースです。

【主な見所】
  • 石橋記念公園(篤姫ロケ地)
  • 薩英戦争砲台跡・記念碑
  • 肝付兼重奮戦之跡
  • 東郷平八郎銅像
cource04-n
島津700年の歴史を訪ねて!藩主が眠る菩提寺跡&ゆかりの地散策
鹿児島城下の中心として栄えた上町を古地図片手に巡りながら、城下町の雰囲気を味わうコースです。
【日曜日午前中は薬丸自顕流演武の観覧】
【主な見所】
  • 石橋記念公園(篤姫ロケ地)
  • 本立寺跡
  • 今和泉島津家本邸跡
  • 福昌寺跡
薩摩77万石の 城下町を歩く
幻の宰相“小松帯刀”と島津77万石の城址を偲ぶ
島津氏の居城、鶴丸城を中心とした城下町を感じながら、‘坂本龍馬’をもっと知ることの出来るコースです。

【主な見所】
  • 小松帯刀像
  • 中央公園(造士館跡・医学院跡)
  • 照国神社
  • 鶴丸城跡
6
“薩摩が生んだファーストレディ”篤姫ゆかりの地を歩く
激動の時代のなか、自分の信じる道をまっすぐに生き抜いた篤姫のゆかりの地を歩くコースです。

【主な見所】
  • 西郷銅像
  • 鶴丸城・大手門
  • 天璋院像(篤姫像)
  • 今和泉島津家本邸跡
cource07-n
photoa07維新の原動力!西郷・大久保を育んだ偉人輩出の地・加治屋町をめぐる
明治維新の原動力となった数多くの偉人を輩出した偉人の息吹を感じながら巡るコースです。

【主な見所】
  • 西郷隆盛・従道誕生地
  • 大山巌誕生地
  • 東郷平八郎誕生地
  • 大久保利通銅像
  • 山本権兵衛誕生地
8
近代日本はここから生まれた!島津斉彬の近代化遺産を歩く
幕末に誕生した工業地帯・磯地区を中心として、近代化への数々の功績に触れるコースです。
「九州・山口の近代化産業遺産群」
世界遺産暫定リスト入り!
【主な見所】
  • 尚古集成館
  • 鹿児島紡績所跡
  • 異人館 (入館料は別途200円必要です。)
cource09-n
桜島のビッグスケールを体感!美しい錦江湾を眺めながら
鹿児島のシンボル、"火の鳥"桜島の鼓動を感じながら、雄大な自然を散策するコースです。桜島と錦江湾の絶景を眺めながら、日本最大級の足湯もお楽しみ頂けます。
足湯体験!
【主な見所】
  • 月読神社(展望台)
  • 梅崎春生文学碑
  • 桜島ビジターセンター
  • なぎさ遊歩道
cource10-n
鹿児島の魅力再発見!天文館周辺の建築遺産見て歩き
地元の人は再発見!観光客は新発見!まち歩きしながら、鹿児島の中心市街地・天文館に残る古い建物や地名の由来について楽しく知ることのできるコースです。

【主な見所】
  • 中央公民館
  • 鹿児島市庁舎本館 
  • 御着屋
  • 天文館の碑 
cource11-n
向田邦子の「鹿児島感傷旅行」“故郷もどき”鹿児島のまちなか散策
作家向田邦子さんの作品に登場するゆかりの地を巡り、少女時代の足跡をたどるコースです。

【主な見所】
  • ザビエル教会・記念碑
  • 向田邦子居宅跡
  • 天文館
  • かごしま近代文学館
おまかせコース 気ままにぶらり1時間
ステーションおまかせコース
約1時間で鹿児島の歴史と文化を感じることができる。ステーションおすすめのお手軽コースです。

【モデルコース】
  • 西郷銅像 
  • 照国神社 
  • 鶴丸城跡
  • 小松帯刀像 など 
cource13-n
photoa13
桜田門外の変は水戸浪士の中にただ一人、薩摩藩士が加わり、大きな政変となりました。この幕末期とそれ以降活躍した薩摩武士達の足跡をたどるコースです。
7コースの欲張りコースです!

【主な見所】
  • 西郷隆盛宅地跡
  • 有村三兄弟誕生地
  • 井上良馨、大久保利通誕生地
  • 松方正義像など
cource14-n
よかおごじょ
女性だけでなく、カップルも楽しめる、鹿児島の楽しい思い出に新しい“天文館のまち歩き”です。
10コースの女性・カップル向けコースです!

【主な見所】
  • さつまいものお店
  • 照国文庫資料館
  • ザビエルドーム
  • 天文館跡の碑・島津重豪(オブジェ)など
cource15-n
photoa15
「鹿児島市は驚くほどさっぱりとした町である。」と称した、後のニコライ2世と明治政府の中核を担った偉人達の想いを感じとるコースです。

【モデルコース】
  • 露国皇太子来麑記念碑
  • 探勝園
  • 照国神社
  • 東郷平八郎誕生地 など 
16
photoa16
薩摩留学生は英国へ留学するため藩の洋学校である開成所にて懸命に学びました。ジョン万次郎は実践的な英語を教えるため講師として招聘されました。彼らの学び舎周辺を巡るコースです。

【主な見所】
  • 西郷銅像
  • 小松帯刀銅像
  • 私学校跡
  • ウィリアム・ウィリス、高木兼寛(オブジェ) など
南洲墓地にて西郷隆盛の 生涯を偲ぶ(西南の役編)
南洲墓地にて西郷隆盛の 生涯を偲ぶ(西南の役編)

西郷隆盛を守るように墓が並び、西郷を担ぎ出した彼らと共に、2023名が眠る。南洲墓地周辺を巡る、西郷ファンおすすめのコースです。


【主な見所】
 
  • 南洲墓地
  • 南洲神社
  • 黄輿の碑
  • 勝海舟歌碑・常夜燈
坂本龍馬と薩摩藩との 太い絆を訪ねる。(幕末維新編)
18コースイメージ
龍馬と薩摩藩との太い絆で結ばれた、薩摩藩士との交流を紹介する、龍馬ファンおすすめのコースです。

【主な見所】
  • 西郷銅像
  • 小松帯刀像
  • 吉井友実・伊地知正治(オブジェ)
  • 五代友厚像
  • 龍馬・おりょう(オブジェ)
城山の歴史と 大樹・森林浴を体感
19コースイメージ
市街地にあって亜熱帯植物が自生し、森林の様相を保った城山の自然を満喫しながら展望台へと至る“ロハス”コースです。

登頂された方には、記念証を贈呈

【主な見所】
  • 西郷銅像
  • 鶴丸城周辺
  • 城山自然遊歩道
  • 城山展望台
20
薩摩ぼっけもんの “関西三都物語”I(おいでやすコース)
「平 清盛」によって鬼界島に流された、僧俊寛や安政の大獄で追われた僧月照・西郷隆盛等、薩摩ぼっけもんと関西三都ゆかりの人物を訪ねるコースです。

【主な見所】
  • 五代友厚像
  • 月照上人の碑
  • 川崎正蔵誕生地
  • 南洲寺
  • 僧俊寛の碑
21
薩摩ぼっけもんの “関西三都物語”II(ごっついコース)
20コースを更に、パワーアップしたロングコースです。鹿児島の歴史が大好きで、時間に余裕のある方のチャレンジお待ちしております!

【主な見所】
  • 西郷終焉の地
  • 五代友厚誕生地
  • 琉球館跡
  • 龍馬・おりょう(オブジェ)
  • 川崎正蔵誕生地
鶴丸城城郭コース
鶴丸城城郭コース
島津氏の居城、鶴丸城を中心として城下町の雰囲気を感じながら、古地図片手に巡るコースです。

【主な見所】
  • 御楼門跡(弾痕跡)
  • 天璋院像
  • 黎明館(篤姫展示コーナー)
  • 明治帝行幸記念碑
23コース名
23イメージ
new!
薩英戦争の舞台となった錦江湾 、ここを棲み家と する“イルカ”との出会いや桜島を背景に足湯に浸るコースです。

【主な見所】
  • イルカ水路
  • 新波止砲台跡
  • ウォーターフロントパーク
  • ドルフィンポート
24
map24img
new!
薩英戦争により、攘夷の無謀さを知った薩摩藩は急速にイ ギリスとの関係を深め倒幕へと進んでゆく......。150年前の記憶を辿り、ゆかりの地を散策するコースです。

【主な見所】
  • 坂本龍馬新婚碑
  • 天保山砲台跡
  • 御船手跡
  • 御陣屋跡

観光ボランティアガイド案内サービス

ガイド常駐サービス

広告
 広告欄幅180  広告欄幅180 広告欄幅180 

鹿児島市観光情報

文字の大きさ変更

RSS 2.0
ページ最上部へ